サイトアフィリエイトで稼ぐ!

2012年12月08日

SEO対策から考える記事の文字数について

SEO対策から考える記事の文字数について考えさせられる記事を紹介します。

記事に必要な文字は何文字? 文字数が少なくてもSEOで上位表示は可能?

まあ記事の文字数を気にするのはあまり意味がないってことですね。

今でもつい「このページ200字程度しかないから、もうちょっと付け加えなきゃ」とかいって変な修飾語つけたり、回りくどい言いまわしになったり、やってましたけど反省です。(苦笑

これからは文字数が少なくても気にしない勇気!が必要です。



posted at 18:43
Comment(0)
カテゴリー:SEO対策
エントリー:SEO対策から考える記事の文字数について

サイトをgoogleでインデックスさせる方法

今日は超初心者的な内容です。今他のアフィリエーターのブログをチェックしていて「サイトがなかなかインデックスされません」って方が多いのでもしかしたら需要があるかなと思い書きます。

a0001_009296.jpg


まずサイトは作ってアップロードすると自然にインデックスされることはありません。(例外あり)

私もこの失敗をしてまして大学時代、サークルのホームページを作成したことがありました。でgoogleで「大学名+サークル名」というピンポイントで検索してもサイトが出てこないんですよね。

「あれ?どうしてだろう」って。まあそのサイトは主にサークル関係者が訪れることがメインでしたのであまり突っ込まなかったのですが。

サイトを作ったらgoogleに「サイト作りました!登録お願いします!」って連絡する必要があるわけです。

でその連絡方法ですが一番固いのが

「googleウェッブマスターツール」

やり方は上記でサイト登録して、HPをアップしている階層にgoogleの認証パッチを埋め込むことでできます。(やり方が分からない方はコメント欄から質問してください)

ただちょっと面倒。もっと簡単に登録する方法もあります。以下のサイトにURLを入力するだけです。

「googleサイト登録」はこちらから

せっかくなのでbingにも登録しておきましょう。

「bingサイト登録」はこちらから

ちなみにbingもgoogleと同様に検索エンジン。マイクロソフトが作成元だったと思います。

上記の2つに登録して1週間程度まってください。インデックスされているはずです。

ただやっぱりウェッブマスターツールに登録するのが一番固いです。定期的にクローラーを呼び込めますし。サイトの問題が生じたら連絡が来ることもあります。

重要なサイトはウェッブマスターに登録、ランクの落ちるサイトは上記のサイト登録で簡便的にすませるのがいいでしょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。